セロー250でユーラシア大陸横断 74

11月3日~6日

ジョージアでの生活もこなれてきました。僕も含め日中ずっと宿にいる人も何人かいて、みんなご飯時になったらそれぞれ買い食いに行ったりスーパーで買い貯めた食材で自炊して過ごしています。話題もどこそこの何が安くておいしい、とかこの食材はあのスーパーで売ってたとかそんなことばかり。

ぼーっと過ごしているとある日、こちらでの生活が長い人がこれ見て!と木製の可愛いマッチケースを見せてくれました。市街地の方で土日にハンドメイド市がやっているそうで、ほかにもいいものたくさんあったから見てくるといいよーとありがたい情報が。

暇しているので次の土日にすぐやってきました。木で出来た様々な工芸品や革製のバック、衣類などがずらっと並んでいます。大量生産っぽいチープなものもありますが、中には光るものも。

こないだガラクタ市で買ったばかりですけどまたタバコのケースを買っちゃいました。あまりにも良くできたんで2つくらい欲しかったんですけどさすがに自重。ジョージアの神奈川沖浪裏。

街に出てくるとやはりせっかくだから、の精神で観光へ。電車に乗ってさえしまえば出不精が嘘のように歩き回れます。沖野さんと一緒に来たのですが、写真を撮ってファインダーから目を離すと隣で同じものにカメラを向けていることが多々あって面白かったです。良いな!と感じたことをすぐ口に出せるのは気分がいいですよね。

聖ゲオルギウスの像があちこちにあります。ジョージアという国名の語源になっているようです。日本でこの国をグルジアからジョージアと呼ぶようになってまだ10年くらい?

ナマズ的な魚が釣れてたようです。観光地の近い街のど真ん中で釣りしてても誰も注目していせず、風景の一部になっている感じ。この雰囲気がトビリシの1番好きなところです。

ナリカラ要塞というトビリシで一番の観光地にやってきました。小高い丘の上まで街の真ん中からロープウェーでアクセスします。

少し登っただけなのにこの景観は驚きでした。あんまり期待せず行ったけれどいい意味で裏切られましたね。

あんまり居心地がいいんで1時間半くらい街を見下ろしながら喋って過ごしました。何を話したか覚えてないけどあれはいい時間だったなぁ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク